テイスト・パック企画書の作成

製品について予備検討を行い、テイスト・パック企画書を作成

企画書の作成において、検討される主な内容は以下の通りです。
営業支援チームの担当者は、まず予備検討表(フォーム)に従って、お客様の製品の内容や、差別化への取組、また販路やお客様の希望される打ち出し方など、さまざまな要件について、検討の為の情報を頂きます。 この予備検討表は、もし企画段階で取りやめの場合を含め、秘密保持対象として、評価目的以外には一切使用されません。

クオリトレースにおいては、これらの項目について、研究部門、生産体系評価、市場調査といった担当者がチームを構成して、製品の付加価値をどのように位置づけるのか、マーケティングの方法について、検討を行います。 その上で、お客様にテイスト・パック企画書として、提案させて頂きます。 企画書の提案には、おおよそ1週間程度のお時間を頂きますが、内容によりさらにお時間を頂く場合もあります。

尚、お客様よりのご相談を受け、予備検討を実施したものの、差別化が困難な場合、もしくは、お客様のご希望に添えないと判断される場合は、企画書作成は中止される場合がございます。

ヒアリング内容.gif